工程・設備紹介

ワイヤーハーネスの製造工程

自動両端切断端子圧着機で電線の切断から皮むき、端子の圧着までを自動で行っています。

圧着された端子の加締状態を端子規格表に基づき検査しています。

ジョイント加工

電線の回路分岐加工を行っています。

ボンダ加工

電流を流して芯線同士を熱溶着します。

ツイスト加工

ノイズ対策のツイスト加工を行っています。

コネクタに端子を嵌めサブアッシーにします。

冶具にサブアッシーを配索し、電線をテープ巻きして束ねたり、車体取付用などの付属部品を取り付けます。

回路チェッカーを使用して製品の配線・断線を電気的に検査します。
製品見本と共合わせして検査します。重要部位は画像検査し、記録を残しています。

設備紹介

自動切断両端圧着機
12台
圧着機
20台
アプリケーター
300台
ツイスト加工機
3台
ボンダー溶着機
1台
マイクロメータ
45台
導通チェッカー
60台
Copyright© 2011 PMO co,.Ltd All Rights Reserved.